佐賀県診療情報地域連携システム「ピカピカリンク」

ピカピカリンクとは?

  • HOME »
  • ピカピカリンクとは?

ピカピカリンクは、複数の医療機関を受診されている患者さんの診療情報を、患者さんの同意の下、ひとつにつながった病歴として参照できるようにする「佐賀県診療情報地域連携システム」の愛称です。

複数の医療機関を受診していると、診療情報はそれぞれの医療機関で管理されるので、全体の経過を把握することが困難です。それらの情報をピカピカリンクでひとつにつなげ、連携する医療機関等で相互に閲覧可能とすることで、医療の質の向上や地域医療連携の推進につながります。

1004karasu※ ピカピカリンクは、全国各地での運用実績がある「ID-Link」(NEC)の仕組みを採用しています。(ID-Linkにおける名寄せ情報の共同利用範囲はこちら

※ 県境を越え、平成25年6月には、くるめ診療情報ネットワーク協議会の「アザレアネット」(くるめ診療情報ネットワーク)と、平成29年2月には、八女筑後医療情報ネットワーク協議会の八女筑後医療情報ネットワークと、それぞれ相互接続を実現しています。
 

PAGETOP
Copyright © 佐賀県診療情報地域連携システム協議会 All Rights Reserved.