佐賀県診療情報地域連携システム「ピカピカリンク」

協議会について

  • HOME »
  • 協議会について

佐賀県診療情報地域連携システム協議会

佐賀県内の医療機関、医療関係団体等が連携し、ピカピカリンクの安定的な運営を推進することを目的として、佐賀県診療情報地域連携システム協議会が設置されています。

協議会は年4回程度開催されており、ピカピカリンクの運用や普及促進などに関する事項について審議が行われます。

現在、協議会は、以下の機関・団体により構成されており、会長は、地方独立行政法人佐賀県医療センター好生館の田中 聡也医療情報部長が務めています。

・ 地方独立行政法人佐賀県医療センター好生館
・ 国立大学法人佐賀大学医学部附属病院
・ 独立行政法人地域医療機能推進機構佐賀中部病院
・ 独立行政法人国立病院機構佐賀病院
・ 公益財団法人佐賀県健康づくり財団
・ 日本赤十字社唐津赤十字病院
・ 社会福祉法人恩賜財団済生会唐津病院
・ 医療法人社団如水会今村病院
・ 社会医療法人祐愛会織田病院
・ 独立行政法人国立病院機構嬉野医療センター
・ 独立行政法人国立病院機構東佐賀病院
・ 伊万里・有田地区医療福祉組合伊万里有田共立病院
・ 特定医療法人静便堂白石共立病院
・ 一般社団法人佐賀県医師会
・ 一般社団法人佐賀県歯科医師会
・ 一般社団法人佐賀県薬剤師会
・ 佐賀県

協議会会長のごあいさつ

 

 

佐賀県診療情報地域連携システム協議会会長
田中 聡也(佐賀県医療センター好生館医療情報部長・消化器外科部長)

平成30年度より、佐賀県診療情報地域連携システム(ピカピカリンク)協議会会長に就任いたしました。
本協議会は、ピカピカリンクの安定的な運営を通して、医療の質の向上や地域医療連携に貢献することを目指しております。
ピカピカリンクは、病院と診療所をつなぐだけではなく、歯科診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護施設、保健所等へとネットワークを拡大することで、より有用なシステムに発展を続けています。今後は、災害等への備え(BCP)としても貢献できるようにすること、患者さん側の視点も加えることなどを意識して、システムのさらなる改善を図りたいと考えております。
これまで多くの方に支えられて普及してきたピカピカリンクを、さらに県民のために発展できるよう、微力ながら尽力して参りますので、よろしくお願いいたします。

 平成30年7月

佐賀県診療情報地域連携システム協議会会長 田中 聡也 

PAGETOP
Copyright © 佐賀県診療情報地域連携システム協議会 All Rights Reserved.